外壁塗装の施工業者の選び方

このカテゴリーでは、失敗しないための外壁塗装業者の選び方として、チェックポイントや保証内容などを詳しく説明しています。

後で後悔しないための外壁塗装業者の正しい選び方

外壁塗装は大手ハウスメーカーやリフォーム会社に依頼したとしても、実際の施工は下請けの塗装専門業者が担当することになります。下請けの多くは地元の専門業者なのですが、一方で近年はこうした専門業者でも、元請けを通さずに直接施工を請け負うようになっています。大手メーカーと地元業者、どちらが正解かを安易に断言することはできないので、詳細ページでそれぞれのメリットとデメリットなどを比較して、みなさんの判断材料にしてください。

また、外壁塗装は塗料の塗り替えだけでなく、様々な点で職人の誠実さと技術力が欠かせない作業。業者選びという点で見ると、優良業者と悪徳業者とでは雲泥の差があるので、それらを見分けるためのポイントも紹介しています。

そして、工事保証についても注意が必要。家を建てる時の保険とは適用範囲や対象外となる基準が違うので、ディテールまできちんと理解した上で業者を決める必要があります。一般的に、外壁塗装は次の塗り替えまで10年程度は保たせたいもの。その意味では、工事後も付き合いのできる業者を選びたいものです。

せっかくの外壁塗装ですから、後で後悔しないように、業者選びはくれぐれも信頼できるパートナーを選ぶことが重要です。そのための指標を詳細ページでチェックしてください。